ATHLETE 強化指定選手

2017年度強化部方針について

 広島県トライアスロン協会強化部は、国体トライアスロン競技での入賞を目標とし、県代表選手、県強化指定選手に対して、強化支援を行っています。

 昨年の岩手国体においては県代表選手4名が以下の成績をおさめました。

 

男子 … 小林 歩 (22位) / 池田 康智(24位)

女子 … 二分 陽子(28位) / 坂根 三保(47位)

 

 今年の国体ではトライアスロン競技の開催がありませんが、来年の国体に向けて強化支援を継続して行きます。

 また、今後数年でインターハイや国体少年の部などでもトライアスロン競技が開催されるようになり、ジュニア世代のトライアスリートにも活躍の場が広がってくるものと思われます。

 しかし、県内ではジュニア世代(小中高生)の競技人口が極めて少ないという現状があり、このままではインターハイなどで競技が開催されても代表選手を出すことができないというおそれもあり、そうした県内の現状を踏まえ、強化部としてもジュニア世代への競技普及、選手発掘の必要性を強く感じております。

 そのため、2017年度はジュニア世代への競技普及、選手発掘を強化事業の中心として取り組んで行く方針です。

 

 広島県トライアスロン協会強化部

トライアスロンについてのご不明な点やご質問はお気軽にご連絡ください