ATHLETE 強化指定選手

2017年度強化部方針について

 広島県トライアスロン協会強化部は、国体トライアスロン競技での入賞を目標とし、県代表選手、県強化指定選手に対して、強化支援を行っています。

 昨年の岩手国体においては県代表選手4名が以下の成績をおさめました。

 

男子 … 小林 歩 (22位) / 池田 康智(24位)

女子 … 二分 陽子(28位) / 坂根 三保(47位)

 

 今年の国体ではトライアスロン競技の開催がありませんが、来年の国体に向けて強化支援を継続して行きます。

 また、今後数年でインターハイや国体少年の部などでもトライアスロン競技が開催されるようになり、ジュニア世代のトライアスリートにも活躍の場が広がってくるものと思われます。

 しかし、県内ではジュニア世代(小中高生)の競技人口が極めて少ないという現状があり、このままではインターハイなどで競技が開催されても代表選手を出すことができないというおそれもあり、そうした県内の現状を踏まえ、強化部としてもジュニア世代への競技普及、選手発掘の必要性を強く感じております。

 そのため、2017年度はジュニア世代への競技普及、選手発掘を強化事業の中心として取り組んで行く方針です。

 

 広島県トライアスロン協会強化部

2017年度 広島県トライアスロン協会 強化指定選手指定基準

2017年度広島県トライアスロン協会強化指定、指定基準及び支援内容

  指定基準 支援内容

一般強化

2017年度認定記録会・級取得者
  • 中国ブロック選手権参加費全額補助
  • 認定記録会参加費全額補助
  • 広島県協会主催大会招待
  • 強化部練習会無料参加
  • 中国ブロック強化合宿参加費全額補助

 ジュニア強化

中学生以上でJTU級
(12-15歳クラス以上)
Swim,Run共に10級以上取得
且つどちらか一方は7級以上取得
  • 日本ジュニア選手権参加費全額補助
  • 中国ブロック選手権参加費全額補助
  • 中国ブロック強化合宿参加費全額補助
  • 広島県協会主催大会招待
  • 強化部練習会無料参加
  • 認定記録会参加費全額補助

 

  • 練習会は月に一回程度行う。また、日頃の個人練習のプランニングなどを支援する。
  • 強化指定を受ける者は、JTU登録若しくはJUTU登録を必須とする。
  • 強化指定を受ける選手を県協会のHPで紹介する。
  • 強化指定を受ける選手は全員スポーツ保険に加入する。費用は全額強化費で負担。

 

 

指定期間について

  • 指定期間は全指定共に2017年4月から2018年3月末日までとする。

 

強化指定選手の同意事項

  • 広島県トライアスロン協会強化指定選手に指定された者は、国民体育大会での入賞を目指し、日々鍛練を重ねることを約束する。
  • 広島県トライアスロン協会強化指定選手に指定された者は、広島県トライアスロン協会がやむを得ないと認める理由が無い限り、国民体育大会予選会、代表に指名された者は国民体育大会本戦へ必ず出場することを約束する。

 

小林 歩(こばやし あゆむ)選手

小林 歩(こばやし あゆむ)選手2017年度一般強化指定

 

生年月日:1989年10月12日
目標:2020年東京五輪出場 この一年の目標 JTU強化指定獲得

自分の持ち味:最後まであきらめないレース

トライアスロンを始めたきっかけ:広島大学トライアスロン部GULLSというチームに出会ったから。

トライアスロンの魅力:3種目あるので最後まで勝負がわからない。競技を通じて出会う人が温かい。人を無限に成長させてくれる。

2016年度の主な成績: 希望郷岩手国体 22位

日本トライアスロン選手権 32位

ハワイトライアスロンin湯梨浜 FINAL(中国ブロック選手権) 優勝(大会新記録)

応援してくださる皆さんに一言:いつもたくさんの方の応援に力をもらい、感謝しています。皆様の応援に応えるため、この1年精一杯頑張ります。まずは今年度冬季に開催される認定記録会で強化指定を獲得します。

招待をいただいた地元レースも出場予定ですので、皆様とトライアスロンを楽しめたらと思います。

今季もどうぞよろしくお願いいたします。

池田康智(いけだ やすとも)選手

池田 康友(いけだ やすとも)選手2017年度一般強化指定

 

 

生年月日:1996年7月18日

目標:日本選手権完走、より上の順位、日本学生トライアスロン選手権入賞

自分の持ち味:スイム、最後のランの粘り強さ

トライアスロンを始めたきっかけ:3歳から続けていた競泳を活かし、新しいスポーツに取り組んでみたかったから

トライアスロンの魅力:スイム、バイク、ランのうち何が得意苦手かによって攻め方が人それぞれ違うところ。ゴールした時の強い達成感は何物にも変えがたい素晴らしいものがある。練習することにより肉体的に強くなれる。自分との戦いなので自分に向き合え、精神的にも強くなれること。など語りきれません。

2016年度の主な成績:

  • 第9回日本学生スプリングトライアスロン選手権渡良瀬大会 オープン学生男子の部 3位
  • 第7回ハワイトライアスロンIN湯梨浜大会 THE FINAL大会 総合3位
  • 2016日本学生トライアスロン選手権観音寺大会出場 19位
  • 第71回いわて国民体育大会 24位
  • 2016日本学生スプリントトライアスロン選手権大会 2位
  • 2017年度
  • 第10回日本学生スプリングトライアスロン選手権渡良瀬大会 オープン学生男子の部 優勝
  • 第28回東京都トライアスロン選手権大会 選手権男子の部 総合3位

応援して下さる皆さんに一言:トライアスロンは2年前の大学入学時に始めたばかりです。日々の練習により実力を十二分に伸ばしていきます!持ち前の体力、忍耐力、明るさで頑張ります!応援宜しくお願いします!

檪良 晃大(なぎら こうた)選手

2017年度ジュニア強化指定

 

 

目標:限界を決めない。つくらない。

自分の持ち味:ラストスパート

トライアスロンを始めたきっかけ:廿日市アジア選手権や宮島トライアスロンを見てやってみたいと思ったから。

トライアスロンの魅力:三種目の総合力で勝負できるところ。

2016年度の主な成績:湯の山ジュニアトライアスロン総合1位

応援して下さる皆さんに一言:チャレンジ精神。練習も大会も精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします。

斉藤 僚介(さいとう りょうすけ)選手

2017年度前期一般強化指定

 

 

生年月日:1997年8月24日

庭田 花綾(にわた かあや)選手

2017年度前期ジュニア強化指定

 

 

生年月日:2000年1月13日

トライアスロンについてのご不明な点やご質問はお気軽にご連絡ください