ATHLETE 強化指定選手

【一般強化A指定】松浦 達也 選手

名前:松浦 達也(まつうら たつや)

スポーツ履歴:水泳を小学1年から中学3年まで。陸上競技(混成競技、ハードル)小学5年から高校3年まで。

自分にとってトライアスロンとは:今までやってきたスポーツを活かしながら取り組む事のできる競技で、ゴールした時の達成感や、自然豊かな環境で練習する事もあるので、サイコーに楽しい競技です!!

目指す理想の選手像とは:弱点の無い選手を目指していて、尚且つ最後のランで勝負することのできる選手を目指しています!!

練習時に大切にしていることは:怪我をしない!
常にレースを意識する!この2つです。
怪我をしては積み上げたものがダメになってしまうのでアフターケアはしっかり行なっています。
練習時からレース中の色んな場面を想像しながら練習に取り組む事で本番焦らずに冷静でいられるので常にイメージをふくらませて練習しています。

自分の強みと、今強化していることは:強みは、バランス良く3種目こなす事です。
今、強化している事は、OWSです。
プールで同じタイムの選手と同じパックでスイムアップ出来ないので、OWSのスキルを習得し、もっと前のグループでレースを展開していきたいです!!

今後の目標:日本選手権出場、完走!!
2年以内に認定記録会10級取得!!

応援してくださっている皆様へのメッセージ:コロナ禍という大変な時期でありながら、応援メッセージやレースレポートへのコメント、更にはYouTubeなどでの応援をして頂き、とても勇気づけられています。ありがとうございます。
皆様の暖かいメッセージのおかげでレースや練習中など辛い場面もありますが、一つ一つ乗り越えれています。
これからも目標である日本選手権の出場、そして完走に向けて頑張っていきますので、コロナが落ち着き、現地での観戦が出来るようになった時には沿道での応援よろしくお願いします。

【一般強化A指定】谷本 結太 選手

名前:谷本 結太(たにもと ゆうた)

スポーツ履歴:野球を小学3年生から高校までの10年間。トライアスロンを大学生になってから3年目。

自分にとってトライアスロンとは:スイム、バイク、ラン、3種目とも練習するのが楽しく1日練習しない日があると何か物足りなく感じるぐらい生活の一部になっています。

目指す理想の選手像とは:ただ速い選手ではなく、強い選手、そしてなにより周りから応援される選手を目指しています。

練習時に大切にしていることは:毎日必ず何か一つ以上新しい発見をできるよう練習に取り組んでいます。
また発見した事をノートに書いて、いままで発見した内容を思い出せるようにして常に昨日の自分より成長できるように意識しています。

自分の強みと、今強化していることは:自分の一番の強みはまだトライアスロンを初めて歴が浅い事で、3種目とも伸びしろがあることだと思います。
ただ、トライアスロンを長く続けている人に追いつくためにはまだまだ練習が必要で、特に最初のスイムアップの位置が大切になってくると思うのでまずはスイムを強化していきたいです。
またバイクの技術練習やトランジションなどスキル系の強化もまだまだ技術不足なので強化していきます。

今後の目標:今年は9月に行われる日本インカレ、10月に行われる国体にむけて1つでも上に行けるように練習を頑張ります。
具体的な数値としては、9月までにSwim400mを4分40秒、Run3000mを8分30秒をそれぞれ切れるように、またBikeも今よりFTPを20wUPを目標に取り組んでいきます。

応援してくださっている皆様へのメッセージ:自分がトライアスロン競技が出来ているのは練習環境を与えて下さっている方やトライアスロン協会の方々、大会の運営やボランティアの方のおかげであり沢山の方達のおかげであり競技を初めてまだ2年と少しですが、その間に沢山の方のにお世話になりました。
これからは、自分ががんばっている姿を見せて少しでも恩を返せるように頑張っていきます。
これからも応援よろしくお願いします。

【一般強化B指定】池田 麻貴 選手

名前:池田 麻貴(いけだ まき)

スポーツ履歴:水泳15年、陸上5年、トライアスロン6年目

自分にとってトライアスロンとは:多くの夢や人との繋がりをもたらしてくれるスポーツです。
これまでレース完走から始まり、国体出場・日本選手権出場など一つ一つ夢を実現してきましたが、これらは仲間や応援して下さる方々の存在があってこそだと感じています。

目指す理想の選手像とは:積極的にレースを展開できる選手。
また、見ている人に感動や勇気などの影響を与えられるような魅力的な選手を目標としています。

練習時に大切にしていることは:弱音を吐かず、練習に真摯に向き合うこと。
そのような中でも特に、怪我や事故がないよう安全に留意しています。

自分の強みと、今強化していることは:強みは最後のランでの粘り強さです。
その強みをさらに伸ばすためにも、特に今は苦手種目のバイクの強化に取り組んでいます。

今年または今後の目標は:日本学生トライアスロン選手権入賞 / ミドル・ロング完走

応援してくださっている皆様へのメッセージ:今後も持ち前の向上力と忍耐力を活かし、実力を十二分に伸ばしていきます。応援宜しくお願いします!

【一般強化B指定】二分 陽子 選手

名前:二分 陽子(にぶん ようこ)

スポーツ履歴:陸上長距離6年、トライアスロン21年

自分にとってトライアスロンとは:自己への挑戦です。

目指す理想の選手像とは:生涯トライアスロンを楽しむ選手です。

練習時に大切にしていることは:全力で練習すること。いつレースがあっても力を発揮できるように。

自分の強みと、今強化していることは:ずっとトライアスロンに情熱を注いでこれたことは強みだと思います。強化していることは、体幹強化、3種目スピード強化です。

今年または今後の目標は:国体に出場して上位を目指して頑張りたいです。

応援してくださっている皆様へのメッセージ:広島県代表で国体に挑戦できることに感謝しています。広島で開催される大会を楽しみにしています!

【ジュニア強化A指定】櫟良 晃大 選手

名前:櫟良 晃大(なぎら こうた)

スポーツ履歴:陸上(長距離)6年、水泳6年、トライアスロン5年

自分にとってトライアスロンとは:素直にやっていて楽しいと思える競技であり、自分に夢や目標を与えてくれるもの。

目指す理想の選手像とは:速くなるために自分から積極的に情報を集め、吸収し自分のものにしていけるような選手。
また、自信があって、どんな人からも応援されるような選手になりたい。

練習時に大切にしていることは:ポジティブに考えること。
その日の練習で何ができなかったのか振り返ることはもちろん大切だけど、それ以上に何ができたのかを考えるようにすること。
また、今自分が練習できていることに感謝すること。

自分の強みと、今強化していることは:3種目の中で特に強いと自信を持って言えるものはないですが、日本国内の同年代の選手の中では背が高い方なので、そこが僕の強みだと感じています。
高校3年間はスイムの基礎からやり直し、最近は身長を生かした泳ぎができるようになってきたので、今後はもっと磨きをかけていきたいです。

今年または今後の目標:今年は大学受験もあり、大会参加は未定ですが、参加できるならば、全国高校選手権やU19日本選手権で昨年よりも良い順位でゴールすることです。
将来はオリンピックや、トライアスロンワールドシリーズに出場し、フランスのバンサンルイのような走りをしたいです。

応援してくださっている皆様へのメッセージ:いつも応援ありがとうございます。今年はなかなか大会も参加できないかもしれませんが、自分の夢のために長期的な目標を見据えて頑張っていこうと思います。
今後とも応援よろしくお願いします。

【ジュニア強化A指定】吉崎 帆南 選手

名前:吉崎 帆南(よしざき はんな)

スポーツ履歴:水泳 8年目、トライアスロン 6年目

自分にとってトライアスロンとは:人を笑顔にして元気づけたいと思うスポーツです。
理由は自分の影響によって人を笑顔に出来る事はとても良い事だと思うし、トライアスロンを始めてみたいなどと思う人が増えて、元気づけれたら素敵だなと思うからです。

目指す理想の選手像とは:私が目指している選手像は上田藍選手です。
上田藍選手は小柄なのにも関わらず、相手の選手がどれだけ大きくても前向きに戦っている事が凄いと思います。私も他の人に比べたら、身長が小さい方なので上田藍選手のように世界で戦えるような強い選手になって、何事も前向きに捉えれたらいいと思っています。

練習時に大切にしていることは:自分の足りない所を考えて実践してみる事と、うまく行かない事があってもポジティブに捉える事です。自分の足りない所を考える前に、試合の時の動画を見直して改善点を探し、それを練習で生かしてまだ足りない所があれば見つけて伸ばしていく事が大切だと思っています。もし練習でうまく行かない事があったとしても次までにちゃんと改善してやればいいとポジティブに考える事は練習でも大切だと思っています。

自分の強みと、今強化していることは:自分の強みはスイムです。今自分が強化している事はバイクです。私はバイクが苦手なので1番強化しています。バイクは体全体を使って漕ぐ事と軸をぶらさないように姿勢を意識しながら漕いでいます。バイクがもっと速くなるように練習で集団走行や基礎基本、ローラー練などを頑張っていきたいです。

今年また今後の目標は:今年の目標は長良川U15日本選手権でベスト10に入る事です。今後の目標はオリンピックに出て優勝して上田藍選手のように活躍する事です。その為には何事もあきらめずに全力で挑み続け練習を積み重ねていく事が大切だと思っています。

応援してくださっている皆様へのメッセージ:いつも応援して下さり、ありがとうございます。応援して下さっている人を見ると自分も頑張らないとと思い元気が出ます。皆様が応援してくださっているおかげで私はトライアスロンを続ける事が出来ているし、トライアスロンが大好きになりました。これからもオリンピックに出れるように努力していきたいと思うので応援よろしくお願いします。

【ジュニア強化B指定】東 鼓太郎 選手

名前:東 鼓太郎(ひがし こたろう)

スポーツ履歴:サッカー3年間、陸上競技4年目、自転車4年目、トライアスロン3年目

自分にとってトライアスロンとは:自分にとってトライアスロンはいろんな出会いを与えてくれるものです。素晴らしいライバルやコーチだけでなく、沢山の今まで経験したことのない達成感や感動に出会わせてくれます。

目指す理想の選手像とは:思わず声を出してまで、応援したくなるような、人々に前向きな思いを与えられるような強い選手になりたいと思っています。

練習時に大切にしていることは:いいイメージを持って成功している自分を想像しながら練習に取り組むことです。
もう一つは、怪我や事故をしない様に、安全に気をつけて練習することです。

自分の強みと、今強化していることは:自分の強みは、ラストスパートです!どんな状況であろうと自分はゴールまで絶対に諦めずに進み続けます。特に、ラストの競り合いは絶対に負けない気持ちを持って走りきれます。
\いま強化しているところは、スイムです。自分はスイムがまだあまり速くないので、まずは、400mを4分45秒で泳げるように日々練習に励んでいます。

今年の目標は:9月に栃木県で行われる全国高等学校トライアスロン選手権でトップ10に入ることです!もう一つは、認定記録会で16級以上の取得することです。

応援してくださっている皆様へのメッセージ:世界中が大変なこんな時期に自分の大好きなトライアスロンをできる幸せを感じながら、支えてくださる多くの方々に感謝して、日々練習に取り組み、世界で戦える選手になれる様にがんばって行きます。これからもよろしくお願いします!

【ジュニア強化B指定】内田 煌乃亮 選手

名前:内田 煌乃亮(うちだ こうのすけ)

スポーツ履歴:水泳10年

自分にとってトライアスロンとは:自分自身と勝負することができる競技だと思います。
苦しさに負けない強い心を持っていなければ、いい成績を出すことはできません。
私にとってトライアスロンとは、自分の弱い気持ちに負けない、強い心を育ててくれる競技だと思います。

目指す理想の選手像とは:どんな時でも諦めず、苦しい時もトライアスロンを楽しめる選手になりたいです。

練習時に大切にしていることは:やる気と勇気を大切にしています。
苦しいトレーニングに取り組む時には、「やるぞ!」の気持ちで自分を奮い立たせ、自分の限界を少しでも超えられるトレーニングになるよう、練習の時には“やる気と勇気”を大切にしています。

自分の強みと、今強化していることは:私の強みは、正直、まだ見つかっていません。
私はバイクのレース経験が少ないため、今はバイク練習を中心にトレーニングを行っています。

今年または今後の目標:昨年から多くの大会が中止になりましたが、今年、もしU15選手権に出場できたら、私にとって初めての全国大会になります。
全国のトップ選手に少しでも食らいついていけるレースができるよう、しっかりとトレーニングを積み、大会に臨みたいと思います。

応援してくださっている皆様へのメッセージ:まだトライアスロン初心者ですが、いつか、広島県を代表する選手になって、皆様からの応援に応えられるよう、日々のトレーニングを頑張ろうと思います。

2021年度 広島県トライアスロン協会 強化指定選手指定基準

2021年度広島県トライアスロン協会強化指定、指定基準及び支援内容

  指定基準 支援内容

一般強化指定
対象年齢:20歳以上
指定人数:男女問わず
4名程度

【一般強化A指定】

前年の国体又は日本選手権8位以内
2020年10月以降のJTU認定記録会に於いてJTU級14級以上取得
(※Swim,Run共に25級以上)
2021年国体広島県代表選考会においてトップ選手ゴールタイムから5%以内でゴールし、広島県代表に選考された選手

  • 中国ブロック選手権参加費全額補助
  • 中国ブロック強化合宿参加費全額補助
  • 広島県協会主催大会招待
  • 強化国体部練習会無料参加
  • トレーニング、栄養、コンディショニング相談への対応
【一般強化B指定】
JTU認定記録会に於いて
JTU級17級以上取得
(※Swim,Run共に25級以上)
強化A指定基準に達していない
2021年国体広島県代表選手

  • 広島県協会主催大会招待
  • 強化国体部練習会無料参加
  • トレーニング、栄養、コンディショニング相談への対応

ジュニア強化指定
対象年齢:12歳~19歳
指定人数:男女問わず
4名程度

【ジュニア強化指定A】
前年の日本Jr選手権8位以内
2020年10月以降のJTU認定記録会に於いてJTU級
19歳:15級、18歳:16級
17歳:17級、16歳:18級
(Swim,Run共に25級以上)
15歳:8級、14歳:9級、13歳:10級以上取得
  • 日本ジュニア選手権参加費全額補助
  • 中国ブロック選手権参加費全額補助
  • 中国ブロック強化合宿参加費全額補助
  • 広島県協会主催大会招待
  • 強化国体部練習会無料参加
  • トレーニング、栄養、コンディショニング相談への対応
【ジュニア強化指定B】
JTU認定記録会に於いてJTU級
19歳:18級、18歳:19級
17歳:20級、16歳:21級
(Swim,Run共に25級以上)
15歳:11級、14歳:12級、13歳:13級以上取得
  • 中国ブロック選手権参加費全額補助
  • 中国ブロック強化合宿参加費全額補助
  • 広島県協会主催大会招待
  • 強化国体部練習会無料参加
  • トレーニング、栄養、コンディショニング相談への対応
  • 強化指定を受ける者は、2021年度JTU登録若しくはJUTU登録を必須とする。
  • 強化指定を受ける者は、広島県代表として国体に出場する資格及び意志を有している者年齢の達していない者は将来的にとする。
  • 条件をクリアする者が指定人数を越えた場合は、認定記録会の級と前年度の実績より判断して決定する。

指定期間について

  • 指定期間は全指定共に2021年4月から2022年3月末日までとする。

強化指定選手の同意事項

  • 広島県トライアスロン協会強化指定選手に指定された者は、国民体育大会での入賞を目指し、日々鍛練を重ねることを約束する。
  • 広島県トライアスロン協会強化指定選手に指定された者は、広島県トライアスロン協会がやむを得ないと認める理由が無い限り、国民体育大会予選会、代表に指名された者は国民体育大会本戦へ必ず出場することを約束する。
トライアスロンについてのご不明な点やご質問はお気軽にご連絡ください